Zabbix Enterprise The Enterprise-class Monitoring Solution for Everyone

HyClops for Zabbix

ソリューション概要

HyClops_for_Zabbix_logo
HyClops for ZabbixはOSS(GPL ver.2.0)で公開しているZabbixの拡張ツールです。
クラウド(Amazon Web Services(以下、AWS))やオンプレミスの仮想環境(vSphere環境)等を統合的にZabbixで管理することを実現します。

主な機能

HyClops for Zabbixには以下の機能があります。

  • AWSのEC2インスタンスおよびvSphere仮想マシン情報を取得し、Zabbixの監視対象として自動登録
  • ZabbixAgentの導入不要でAWS、vSphere各API経由にて構成情報・稼働情報自動取得
  • EC2インスタンス、vSphere仮想マシンの操作(起動・停止・再起動等)をZabbixダッシュボードから一括実行
  • Zabbixダッシュボード上に各環境のインスタンスの稼働状況を表示
  • 各インスタンスへのSSH接続をZabbixダッシュボード上からWebブラウザ上で実現

これにより、クラウド上のインスタンスや仮想環境上のVMの実際の稼働状態にあわせたZabbix上の監視設定を自動的に行うことが可能となります。

画面イメージ

HyClops_for_Zabbix_1_dashboard

図: Zabbixダッシュボードカスタマイズ画面

HyClops_for_Zabbix_2_ec2_list

図: AWS EC2インスタンスの稼働状況確認画面

詳細情報

HyClops for Zabbixの使い方やその他仕様については以下のページからご確認下さい。

公式サイトURL: http://tech-sketch.github.io/hyclops/jp/
ソースコード公開先: https://github.com/tech-sketch/hyclops

お問い合わせ

保守サポートや開発機能等、HyClops for Zabbixに関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
TIS株式会社 OSS推進室