Zabbix Enterprise The Enterprise-class Monitoring Solution for Everyone

IIJ GIO統合運用管理サービス

サービス概要

「IIJ GIO統合運用管理サービス」は、IIJのクラウドサービスをはじめ、お客様のオンプレミス環境や他社クラウドサービスなど、複数の拠点に点在するシステムを、IIJがお客様に代わり一元的に監視・運用するサービスです。システムの規模に関わらず、簡易な運用から高度な障害復旧まで、運用のレベルを細かく設定することができます。

本サービスが提供するAPIを利用することで、Zabbixからのアラート連携が可能です。お客様は現状のシステム監視の環境を変更することなく、お客様システムを「IIJ GIO統合運用管理サービス」の監視対象に含めることができ、システム全体の効率的な運用を実現します。

図5

IIJ GIO統合運用管理サービスの特長

監視アラートの統合/集約

監視システムをAPI経由で「IIJ GIO統合運用管理サービス」と繋げることが可能です。これにより、分散したシステムから発生した監視アラートを一元管理することができます。
また、監視アラートを5分単位で集約することで大量アラート発生時のアラート通知件数を減らすことができ、対応コストの削減が見込めます。

図1

充実したポータルサイト

マルチデバイス対応のポータルサイトから場所を問わず、「いつでも、どこでも」アラートの状況確認が可能です。
サービスに関する設定、申請、及び問い合わせをポータルサイトから行えます。

図3

充実した運用サービス

お客様のご要望に応じた標準運用、標準プラス、拡張運用を提供します。
大規模システムにも対応するフルアウトソース型の運用も可能です。カスタムオーダーに基づく運用設計で、個別性の高いシステムの運用にも柔軟に対応できます。

標準運用

弊社の提供する手順(サーバ再起動、アラート検知時の手動による電話/メール等)による標準的なオペレーションを提供します。
アラート通知は、自動電話/メールを選択することができます。

標準プラス

標準運用に加えて、定型化された手順書作成と、オペレーションを提供します。
お客様自身がWEB画面からコマンドの起動パスや、連絡先を指定することで簡単に手順書作成ができます。これにより、弊社のシステムインテグレーションの必要がなく、お客様だけで運用を構築することが可能です。
図4

拡張運用

拡張運用は、お客様のご要件に応じた個別の手順書に基づくオペレーション機能に加え、お客様ITシステムの障害調査や復旧対応などのエンジニアリング機能を提供します。サービス利用に先立ち、運用コンサルティングによる運用定義が都度必要になります。
※規模によってエンタープライズ運用もご利用いただけます。

提供価格

月額19,000円から統合運用管理のスモールスタートが可能です。
図2
※Ping、Port、URL、各種リソース監視等、30項目(30point)が監視可能

詳細情報/お問い合わせ先

詳細情報
お問い合わせ先