Zabbix Enterprise The Enterprise-class Monitoring Solution for Everyone

Zabbix用SNMPトラップフォーマットツール

Zabbix用SNMPトラップフォーマッタ(zabbix-trapfmt)はZabbixでSNMPトラップを監視する際にZabbixサーバー、Zabbixプロキシサーバーで処理できる形式でフォーマット変換、ログファイル出力を行うプログラムです。

機能と特徴

  • Zabbix用SNMPトラップログへの整形機能を有しています
  • SNMPトラップごとに設定ファイルを変更する必要がありません
  • Variable BindingsがHEX(16進)文字列の場合にマルチバイト文字に変換することができます
  • UTF-8以外の文字コードのマルチバイト文字列をUTF-8へ変換することができます
  • 受信したSNMPトラップからコミュニティ名を削除し、Zabbixの画面へ表示を行いません
  • 受信したSNMPトラップのOIDからトラップ種別を簡易的に判別し出力ログへ記載する機能を搭載しています

動作

ZabbixのSNMPトラップ監視は、net-snmpに付属するsnmptrapdプログラムでSNMPトラップを受信し、Zabbixが読み込める形式でログ出力を行う必要があります。zabbix-trapfmtはsnmptrapdが受信したSNMPトラップを受け取り、Zabbix用のログ出力を行うための専用のプログラムです。

その他の同様のツールとしてオープンソースとして公開されているsnmpttが存在します。snmpttではトラップごとにログ出力のフォーマット設定を行うなど運用中のコマンドライン設定が必要になる場合があることに対し、zabbix-tarapfmtではすべてのトラップを受信データから整形のみ行いZabbixが判別できる形式に出力することができ、詳細な設定を行うことなく容易に利用が可能です。

ドキュメント

アップデート情報・ダウンロード