Zabbix Enterprise The Enterprise-class Monitoring Solution for Everyone

インシデント管理ツール temaheras (テマヘラス)

temaherasとは

システム開発・運用で発生したできごとをインシデント情報として記録し、効率的に管理・活用するためのインシデント管理ツールです。
Zabbixと連携することで、発生した障害をインシデントとして自動登録することが可能です。これにより、インシデントやタスクの進捗を見える化することが可能になります。さらに、ワークフローに則った進捗管理や、対応人員ごとのタスク対応量の見える化も行えるので、正確な進捗管理と適正な人員配置を実現できます。また、登録されたインシデントなどはナレッジとして蓄積し、活用することができるので、生産性の向上が期待できます。

img03

temaherasの特徴

  • Zabbixで検知した障害を自動でインシデント情報として登録
  • 蓄積された過去データから事例を検索
  • インシデントの発生から終了までをステータスごとに分類・管理
  • 対応の進行状況をワークフローを用いて把握
  • ナレッジを記録し、類似作業の記録や対応を簡易化

画面イメージ

img_temaheras_preview1

「チケット内容編集/閲覧画面」


img_temaheras_preview2

「チケット分析グラフ画面」

詳細情報/お問い合わせ