Zabbix Enterprise The Enterprise-class Monitoring Solution for Everyone

Integrated Viewer for Zabbix

ソリューション概要

「Integrated Viewer for Zabbix」(略称:IVZ)は、Zabbixをベースに機能追加(アドオン)した統合監視ツールです。

  • 他社製品から違和感なく乗り換え易い統合ビューアを用意。デスクトップ、Web版の2つがあります。
  • WMI(Windows Management Instrument)によるCPU/ディスク/メモリ等のエージェントレス監視が可能。
  • 既存の監視ツールとの共存・連携で、「今の運用はそのままで」運用のコストダウンを実現します。
  • 世界初のIBM i版「Zabbixエージェント」をリリース。IBMiとオープン系サーバーの統合監視を実現します。
  • セキュリティ監視(ファイルアクセス、DB)、ジョブ管理(スケジューラ)等、周辺機能を幅広く用意。

    *記載の対応データベース、OS以外のデータベース、OSへの対応は別途ご相談ください。

概要

統合ビューア

Windows/Linux/UNIX/IBMiサーバを一元監視する統合ビューアを搭載。 「対処済」チェックボックスによる簡易インシデント管理など使い易い機能を実現しています。
統合ビューアはデスクトップ版、Web版を用意しています。

「イベント監視」画面(掲載例:デスクトップ版)
  • イベント監視画面では発生したイベント一覧を表示します。
  • チェックボックスによるインシデント管理や、表示フィルターを利用したイベントの絞り込みが可能です。
  • 重大度や対処状況に応じてフレキシブルに表示カラーの設定も行えます。

統合ビューア(デスクトップ版)

「マップビュー」画面(掲載例:Web版)
  • マップビュー画面では画面上部にマップを、画面下部にマップに配置されているアイテムに紐づくイベント一覧を表示します。
  • 障害が発生しているアイコンは点滅する為、直感的に障害の発生を確認できます。

統合ビューア(Web版)

オプション機能

セキュリティ監視

NAS等に置かれたファイルのアクセス、DBアクセス監視機能と連携します。

  • 「障害監視」「リソース監視」と「セキュリティ監視」の一元化を実現します。

セキュリティ監視

ジョブ管理

メジャーな商用監視ツールからの移行を考慮して開発されたジョブ管理機能(スケジューラー)です。

  • 商用監視ツールの機能を何らかの手段で代替できるように設計されています。(機能の95%以上がカバーされています)
  • CPUのコア数が増えても、価格は変わりません。
  • エージェントは(商用監視ツールと比較して)低価格(約1/4~1/10以下)です。エージェントの数が増えるほど、運用コストの差は拡大してゆきます。
インシデント管理

OSSのインシデント管理ツールと連携します。

  • 自社での障害対応に沿ったフローを、低コストで自在に構築できます。

詳細情報

お問い合わせ先